不動産の査定とは

こんにちは!

センチュリー21エステートSHINの浅利祐作です。

本日は「不動産の査定とは」について語りたいと思います。



不動産の査定には大きく分けて「簡易査定」と「現地査定」があります。

簡易査定は不動産の現地確認を行わず、周辺の売出事例や成約事例の調査、

市場の動向を考慮しておおよその査定価格を算出するものです。

現地査定は、実際のお住まい等を訪問させて頂き、物件の状態、

リフォームの必要性等を確認してから査定価格を出します。

日当たりや風通し、騒音等のチェックなども実際に確認をしますので、

より精度の高い査定価格となります。

実際に売り出しを行う際には、いずれにしても現地査定が必要になります。

まずは簡易査定を元に売却をするかどうかを判断されるか、売却を

する事が決まっているのであれば、はじめから現地査定を行う事を

おすすめいたします。

ご参考になさって下さいませ。

センチュリー21エステートSHIN
浅利祐作

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-675-118

営業時間
9:30~19:00
定休日
火曜日・水曜日

浅利祐作の画像

浅利祐作

部署:売買営業・賃貸営業

資格:運転免許証/販売士2・3級/簿記3級/ICTプロフィシエンシー検定準2級/危険物取扱者乙種4類/証券外務員/珠算検定3級

お客様のご要望に徹底的に寄り添います!

関連記事

売却査定

お問い合わせ