不動産 媒介契約に関して(専属専任媒介契約)

皆さん こんにちは!

センチュリー21エステートSHINの浅利祐作です。

本日は不動産売却における媒介契約のお話をさせて頂きます。


不動産売却における媒介契約は3種類ございます。

本日はその中の「専属専任媒介契約」についてご説明をさせて頂きます。

専属専任媒介契約とは1社の不動産仲介会社にだけ媒介を依頼するという

契約内容です。ただし専属専任媒介契約では後日にご説明をさせて頂く

専任媒介契約と違って、自分で買主様を見つけてきても直接取引を

行う事が出来ず、依頼した不動産仲介会社を通じて契約する必要が

あります。

契約期間が3か月以内(話し合いによって更新可能)という点は

専任媒介契約と同じですが、不動産仲介会社が行わなければならない

仲介業務の進捗状況の報告、およびレインズへの登録期間は

専任媒介契約と比べて、更に短くなっている事が特徴的です。

仲介業務の進捗状況の報告は1週間に1回以上、レインズへの登録は

媒介契約締結の日から5日以内と定められています。

3種類ある媒介契約の中では、最も厳しいルールが不動産仲介会社に

課せられているので、売主様から見れば、しっかりとした

不動産仲介会社を選ぶことが出来れば、毎週1回以上の報告も

来るので、現在の販売状況が一目瞭然に分かるという内容と

なっています。

専属専任媒介契約は専任媒介契約と同じで1社しか不動産仲介会社を

選ぶことが出来ないので、しっかりと販売活動を行ってくれる

不動産仲介会社を選ぶ事が大切となってきます。

次のブログでは専任媒介契約についてご説明をさせて頂きます。

センチュリー21エステートSHIN
浅利祐作

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-675-118

営業時間
9:30~19:00
定休日
火曜日・水曜日

浅利祐作の画像

浅利祐作

部署:売買営業・賃貸営業

資格:運転免許証/販売士2・3級/簿記3級/ICTプロフィシエンシー検定準2級/危険物取扱者乙種4類/証券外務員/珠算検定3級

お客様のご要望に徹底的に寄り添います!

関連記事

売却査定

お問い合わせ